防犯・プライバシー

security-privacy

泥棒が嫌がるものは人の視線と侵入に5分以上時間が掛かるということです。
よってそれらの対策をしておくと泥棒に入られにくい、
また盗まれにくいということになります。
しかし道路からの視線、お隣から常に見られているような気がするなど、
人の視線は普段の生活ではかなり気になりストレスになるものです。
そこで閉鎖感を持たせず自然と視線を遮る工夫をした商品なども
今では数多くあります。
ご一緒に対策を考えましょう。


防犯・プライバシーのリフォームメニュー

プラスG

プランは自由設計、お庭の廻りをおしゃれに囲ってみませんか?

後付けリフォームシャッター

窓から安全と安心を

面格子

窓から簡単に侵入されないためには面格子が効果的


防犯・プライバシーのよくあるご質問

覗かれている訳ではないのですが、お隣さんの視線が気になります。どうすればいいでしょうか?

ご近所ですからあからさまに目隠しフェンスを付けるというのもむずかしいところですね。たとえば、風が通りやすい明るいルーバー型のフェンスや気になる部屋の前を和風の坪庭風にしてさりげなく竹垣で囲むとか何かと方法はあると思います。お気軽にご相談ください。

現在、窓に手動のシャッターがついています、開け閉めが結構大変になってきました。電動に変えられますか?

AC100V電源が必要になってきますが現在手動のシャッターを電動に変えることは可能です。ただし本体自体の交換を要するものか駆動部のみの交換で済むものなのかの判断は今ついているシャッター本体の大きさや現状の作動確認が必要となってきます。

古くなった玄関ドアの交換を考えていますが、本当に1日で交換できるのでしょうか?

お客様の玄関ドアの確認が必要ですが、LIXILのリシェントという交換用ドアを使うと既存の扉枠を利用して取付ることが出来るので、一日での施工が可能です。また、最新機能がついているので防犯上も安心です。

建物が古くなって泥棒に入られやすいんじゃないかと心配です。どうすればよいでしょうか?

例えば、玄関のカギをピッキングしにくい鍵に変える、窓ガラスを防犯ガラスにしたりガラスに防犯フィルムを貼る、小さな窓を含め面格子を取りつけるなどいろいろとあります。特に気になる場所がある場合など気軽にご相談ください。

留守中に誰が来たか気になります

誰が来たかチャイムを押した人の顔を録画し後で確認が出来るインターホンがあります。ワイヤレス仕様もありますので配線いらずで工事もアッという間です。

防犯・プライバシーの施工事例